GAMA 株式会社 蒲スプリング製作所

  • お急ぎの方はお電話ください
  • 0566-81-2617

当社の特徴

  • 蒲スプリング製作所は1941年(昭和16年)に航空機用小物ばねの生産をスタートに紡織機部品、自動二輪部品を手がけ、現在まで自動車部品を主軸にばね一筋にものづくりをしています。

  • 私たちは自ら学習し、知識を得、知恵を仕事に活かすことを行動理念に掲げており、お客様に喜ばれるばねづくりを目指しています。

  • 受注から納品まで、一貫生産で対応できます。無理難題でもスピーディーにお応えします。試作品1個から量産品まで、ばねのことならお気軽にご相談ください!

当社のこだわり

  • お客さまにご満足いただけるものづくりは、安全な職場と健康な身体の上に成り立つと考えます。私たちは2012年にOHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)の認証を取得しました。これを機に安全で健康な職場環境の整備を全社一丸となって進めています。

  • 私たちはきれいな水、空気、太陽の光や暖かさなど、自然の恩恵を受けて生かされています。そんな大切な地球を、美しいまま未来につなげていく責任があります。私たちは環境に配慮したものづくりをこれまでも、またこれから先も行っていきます。
    (ISO14001/2015取得)

  • 品質はお客様が決めるもの。ものづくりを進める中で常に心にがけ、現状に満足せず、頼んでよかったと言っていただける品質をめざします。
    (ISO9001/2015取得)

  • 技能士が次の技能士を育て、育った技能士がまたその次の技能士を育て、技能の伝承に力を注いでいます。また、現場作業者とスタッフとともに、全社で品質管理の勉強を推進しています。
    現在、下記の資格保有者が在籍しています。
    技能検定 金属ばね製造/線ばね1級9名・2級24名、板ばね1級8名・2級16名、金属熱処理/熱処理1級5名
    ・2級1名、 品質管理検定(QC検定)2級1名・3級31名 私たち株式会社蒲スプリング製作所は、技能士の育成に取り組んでいます。

  • 主要製造ばね
  • 薄板ばね
  • 圧縮コイルばね
  • 引張コイルばね
  • ねじりコイルばね
  • 線細工ばね
  • 溶接リング
  • その他(ばね以外)

当社のばねはこんなところに使われています

  • 車用

    シート、エアコン、ミラー、照明、ドア、トランクルーム、サンバイザー、コンソールボックスなどの内装部品用、足回り、吸排気系の部品など

  • その他

    〈主な用途〉
    防災機器、生活用品、家電製品、事務機器、照明器具、
    搬送機器など

よくある質問

Q1 蒲スプリング製作所では、どんな種類のばねを取り扱っていますか。
A1 線ばね、板ばねです。線ばねは線径0.2~8.0mm 板ばねで板厚0.2~3.0mm。
Q2 蒲スプリング製作所では、どんな材料を取り扱っていますか。
A2 線ばねは、硬鋼線、ピアノ線、SUS線が主流ですがご希望により特殊な高強度材の検討も可能です。
           板ばねは、S60C、SK5、ステンレス鋼、リン青銅が主流です。
Q3 蒲スプリング製作所では、何個から注文が可能ですか。
A3 1個からのご注文もOKです。
Q4 蒲スプリング製作所では、試作品の納期はどの程度必要ですか。
A4 材料、形状により納期は要相談になりますが、形状によっては当日でも可能です。
Q5 蒲スプリング製作所では、後処理はできますか。
A5 熱処理、メッキ、化成処理、塗装、各種コーティングも対応できますのでご相談ください。
Q6 現在使用しているばねよりも、より耐久性のあるばねを探しています。
A6 現状のばねの寿命を計算できますので、より良い提案をいたします。
Q7 ばねの知識を増やすための良い資料はありますか?
A7 日刊工業新聞発行の「絵とき ばね 基礎の基礎」( 弊社会長・蒲久男著 )
           が分かりやすくておすすめです。

設計・開発事例

  • 自動車の内装用に使用されるばねは自動車の軽量化に伴い、取り付けスペースが狭くなっており、その中で必要な荷重値を出すことが出来て、加工性や耐久性も問題のないばねを設計提案しています。

  • 自動車のシートに使用されるプッシュナットを設計した際、設計の実績がなかったため、短納期でありましたが、計算値のみでの提案ではなく、試作を製作し計算値との差異を確認した上で提案しました。

  • 詳しく見る

NEWS

2019.02.22
【求人情報】2019年2月22日現在の情報
2017.06.15
ホームページが完成致しました。